個人情報の取り扱いには注意が必要

Posted in : ライン掲示板 on by : AT Comments: 0

ネットで知り合った相手に、自分の事を知ってもらいたい。
そう思う気持ちは理解する事が出来ます。
しかし相手はまだよく知らない相手です。
もしかすると、相手はサクラで知りえた個人情報を売ってお金に変えようとしている人かもしれません。

また女性の場合であれば、不用心に個人情報を伝えてしまい、相手がストーカ化するなど、身の危険にかかわる可能性だってあります。
そのため大丈夫と思えるまでは安易に個人情報を教えるべきではないと言えるでしょう。

教えてはいけない個人情報とは本名や仕事先、住所や電話番号、最寄り駅などもNGです。
ですが年齢や趣味など、会話のきっかけになる事はどんどん伝えていきましょう。
一応個人情報となりますが、電話番号を教えるよりもLINEのIDを教えた方が、万が一個人情報が流出した時も、被害を最小限に抑える事が出来ると言えるでしょう。そしてLINEには無料通話機能も備わっているため、会話も楽しむ事が可能です。

実際に会話をすれば、相手が悪い人ではないという判断材料も増えますし、相手の事を知る事が出来、実際に会ってみても大丈夫かどうか判断する事も出来るのではないでしょうか?

ネットで知り合った場合、安易に個人情報を教えるべきではありませんが、何も自分の事を話さなければどんな人物なのかも相手に知ってもらえません。そのため話して大丈夫な内容と大丈夫ではない内容と明確に識別するようにしましょう。